長期旅行の洗濯の方法

twitter google+ LINE はてなブックマーク

長期旅行中の洗濯の方法を紹介します。

ビジネスホテルを利用

ビジネスホテルには、洗濯機と乾燥機が置いてあることが多々あります。このため、洋服を洗うためにもある程度の頻度でビジネスホテルを利用するとよいでしょう。

また、ビジネスホテルは主要な駅の近くにはたいていあり、価格も安いことから気軽に宿泊できます。

部屋はゴテゴテとしていないものの、寝るだけであればなんら問題のない作りです。場所によっては、大浴場が備えられていたり、露天風呂があったりと、普通の旅館顔負けの施設があるところもあります。

洗濯機と乾燥機の価格はビジネスホテルによって異なります。それぞれ数百円と考えましょう。洗剤は自動投入式が多く、洗濯機の利用料金に含まれることが大半です。しかし、別途購入するタイプのビジネスホテルもありますので、現地で確認しましょう。

 

 

ホテルに依頼

洗濯は普通のホテルなどで洗ってもらうことが可能です。ランドリーサービスという言い方が一般的です。

しかし、ホテルに依頼して洗ってもらう場合は、料金がかなり高めとなるため、価格面での覚悟はしておきましょう。

依頼方法は、ホテルの部屋にある用紙に記入し、フロントに連絡して取りに来てもらうなどして対応しましょう。説明などが書かれた紙もあると思いますので、そちらで詳細をご確認ください。

なお、ホテルのランドリーサービスは、すぐに仕上がるわけではありません。急ぎでお願いしたい時は短時間で仕上げてもらうプランを用意しているところもありますので、事前に確認しましょう。

出来れば数泊同じホテルに宿泊する時に、早い日数の時に依頼することをお薦めします。

自分で洗う

自分で洗うという手もあります。特に下着類や靴下などでしたら、自分で洗ってしまうとよいでしょう。

洗ったものは浴槽に干しておくなどすれば、たいてい乾きます。

洗う時は、自分で洗剤を小分けしたものを持っていくか、もしくは水のみで汚れを落とす程度の感覚でさっと流す程度にしましょう。

下着類以外でも洗うことは出来ますが、その時は汚れが酷そうな場所のみ洗うようにすると、乾かないという心配も少なく、また、洗う手間も省けて良いと思います。

上着であれば、首周りや脇回りを中心に洗いましょう。

海外での洗濯事情

海外でも、基本的に日本と同じです。

街中にコインランドリーがある地域も多々ありますので、そうした場所を利用しましょう。

また、ホテルでのランドリーサービスも利用可能です。

ただ、日本ほど短時間で仕上げてくれるというわけでもないようなので、日程に余裕を持った対応をしましょう。

また、自分で洗うというのも問題ありませんが、日本ほど水が奇麗でない可能性もあります。事前に水の奇麗さを確認した上で、洗うかどうかの判断をしましょう。

 

 

楽天トラベル」ではさまざまな宿泊プランから検索して旅館等を決定することが出来ます。一人旅の宿泊プランも多数。

旅行雑誌などでも有名「じゃらん」のインターネット版「じゃらん.net」です。 テーマ別だけでなく、一人旅歓迎の宿特集なども組まれていますので、そこから適した旅館を探してみてはどうでしょうか。

初心者向け

一人旅初心者向けの情報をテーマごとに掲載。

目的

一人旅の目的の参考となりそうな情報を掲載。具体的なお薦め目的は、目的選びの参考としてお役に立てると思われますので、ぜひご覧ください。

旅館・ホテル

旅館やホテルの情報を掲載。宿泊方法や一人旅でも宿泊できる宿情報など。

交通手段

旅に使用する交通手段を紹介。

旅道具

旅の際に使用する道具や、旅行バッグに関する情報を掲載。

旅のための必要な物の手続き

旅に必要なパスポートの取得方法と、便利なクレジットカードの情報を掲載。

旅行記

一人旅の旅行記を紹介。さまざまな場所に関する情報を載せています。 初心者の方が旅に対する理解を得られるように、宿の宿泊方法や交通手段の使い方も多めに紹介しています。一人旅の宿探しの参考にもご利用ください。

男女別、年齢別

性別や年齢別で分けた情報を掲載。大まかな区分けとしてどういった旅があるかご参考ください。

旅行ランキング

旅行に関するランキングを紹介。温泉、観光、グルメなど、さまざまなジャンルのランキングを掲載。

参考情報

一人旅に関連する参考情報を紹介。ニュースでは調査データなどの情報を紹介

その他

一人旅を題材にした旅行本の紹介や、別ページとして紹介している富士山の一人登山に関する情報などを掲載。

告知事項

関連サイトの「一人暮らしのコツ」などへリンクしています。

Menu ×|メニューを閉じる